―お知らせー

この食と健康の和の活動を 
今月、7月いっぱいで終わりにさせて頂くことになりました。

2013年初頭から活動を始めこれまで3年半、
比嘉良丸さんに伝えられている啓示に基づき、

次世代に健康で健全ないのちを繋げていく為に、

生産性重視や利潤追求のみで安心できない
食についての危険性を調べ、且つデトックスによって
健康体の維持・向上を目指せる情報発信を主な取組みとしてきました。

私たちのこの活動が世の中へどれほど浸透できたかは分りませんが、
近年、食の安全性への気運が世の中でも高まってきたと思っています。

これまで、私たちの発信する“食と健康の和便り”そして
“食と健康の和ブログ”を読んで下さり、
またカレッジへも参加してくださった方々、ありがとうございました。

これを基にして、次には「子供たちの未来のために()
ということでの活動を始めて参ります。

皆さま こちらへも期待して頂き、
ご協力及び参画もして下さればとお願い申し上げます。

皆さま、本当にこれまでありがとうございました。


食と健康の和 福島仁志

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの善玉菌、足りていますか?


― あなたの善玉菌 足りていますか?-
 日本人は古来より、納豆やみそ、醤油、漬物など多種類の善玉菌を毎日食する優れた知恵で健康を維持してきました。善玉菌の豊富な食生活は人々の腸内バランスを整え健康を支えてくれます。近代化、西洋化した現代の食生活では、多種類の善玉菌の力を借りることが大切です。
 このテーマ、食と健康の和ブログでなんどか取り上げています。デトックス効果と免疫力向上にとても有効でありますので今回も取り挙げさせて頂きました。
私たちの腸の中には、500~1000兆個の菌が存在していると言われています。腸内細菌には「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」の3つがあり善玉菌が優勢だと腸内環境は正常に保たれ、逆に悪玉菌が優勢だと便秘や下痢など便通のリズムが不規則になり有害物質の発生に繋がります。腸は細菌やウィルスなど異物が体内へ入るのを防ぐセンサー機能も担っており、腸内環境が悪化して機能が衰えると免疫力が下がり風邪を引きやすくなったりします。
その腸内環境を善良に保つためにも、日々の食生活に日本の古くからの食文化である漬物(乳酸菌)、納豆(納豆菌)、味噌(麹菌)などの伝統的な発酵食品を取りいれる食生活を心がけましょう!
スポンサーサイト

| こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログホーム |

コメント

良丸さんを通じてこちらの活動を知り、時々記事を読ませていただきました。
子どもがおり、とても興味深い内容で、講習会等には参加できませんでしたが、ブログからいろいろと学ばせていただきました。
これまでありがとうございました。
新しい活動を始められるとのこと。
益々のご活躍お祈りいたします。
またブログを読ませて頂けたらと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/tb.php/244-bc129723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。