―お知らせー

この食と健康の和の活動を 
今月、7月いっぱいで終わりにさせて頂くことになりました。

2013年初頭から活動を始めこれまで3年半、
比嘉良丸さんに伝えられている啓示に基づき、

次世代に健康で健全ないのちを繋げていく為に、

生産性重視や利潤追求のみで安心できない
食についての危険性を調べ、且つデトックスによって
健康体の維持・向上を目指せる情報発信を主な取組みとしてきました。

私たちのこの活動が世の中へどれほど浸透できたかは分りませんが、
近年、食の安全性への気運が世の中でも高まってきたと思っています。

これまで、私たちの発信する“食と健康の和便り”そして
“食と健康の和ブログ”を読んで下さり、
またカレッジへも参加してくださった方々、ありがとうございました。

これを基にして、次には「子供たちの未来のために()
ということでの活動を始めて参ります。

皆さま こちらへも期待して頂き、
ご協力及び参画もして下さればとお願い申し上げます。

皆さま、本当にこれまでありがとうございました。


食と健康の和 福島仁志

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高度医療も大切だが、原始的医療の実践で病を退けよう。


長年、当院とお付き合いいただいている方のお話です。

その方は、お会いした当時まだ60代だったのですが、
いろいろとおからだに不安を抱えていらっしゃいました。

不眠、帯状疱疹、不安神経症、五十肩、
手足の冷え、手足の痛み、つりなど。

中でも一番の問題はひざでした。
5分歩くとひざが痛くなり、それ以上歩けない状態でした。
(このまま要介護者になってしまっている方いらっしゃるでしょうね。)

それで、膝に人工関節を入れようかと思っていると
おっしゃるのでした。

人工関節が実際必要な場合もあります。
たとえば、股関節がレントゲンで見てはっきり疲労破壊
されてしまって、人工関節にして正解だった方を知っています。

けれども、膝が痛いからといって、すぐに人工関節とはちょっと
飛躍があると思います。
人工関節にするのは自由。しかし、後戻りがききません。
このことをよく考えていただきたいと思います。

みなさん、人工関節の選択しかないと思いがちですが、
それは、そのような情報ばかり入ってきてしまうからです。

多くの膝痛の実際の原因と、新聞等での薬の広告との
食い違いもあります。
でも、、大々的な広告の威力は大きい。
うそとはいわないが、みんなその情報を鵜呑みにする。

その情報は、あなたのケースと
食い違っていることがあるかもしれないと
一度でも疑ったことがありますか?
鵜呑みにしないで、疑問を持つべきではないですか?
ご自身を大切にされるのであれば・・・・。

続きを読む
スポンサーサイト

| こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/tb.php/201-7adf0116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。