―お知らせー

この食と健康の和の活動を 
今月、7月いっぱいで終わりにさせて頂くことになりました。

2013年初頭から活動を始めこれまで3年半、
比嘉良丸さんに伝えられている啓示に基づき、

次世代に健康で健全ないのちを繋げていく為に、

生産性重視や利潤追求のみで安心できない
食についての危険性を調べ、且つデトックスによって
健康体の維持・向上を目指せる情報発信を主な取組みとしてきました。

私たちのこの活動が世の中へどれほど浸透できたかは分りませんが、
近年、食の安全性への気運が世の中でも高まってきたと思っています。

これまで、私たちの発信する“食と健康の和便り”そして
“食と健康の和ブログ”を読んで下さり、
またカレッジへも参加してくださった方々、ありがとうございました。

これを基にして、次には「子供たちの未来のために()
ということでの活動を始めて参ります。

皆さま こちらへも期待して頂き、
ご協力及び参画もして下さればとお願い申し上げます。

皆さま、本当にこれまでありがとうございました。


食と健康の和 福島仁志

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食と健康の和便り 第21号 2015年8月11日 発行


新暦8月11日(旧暦6月27日 羊)

皆様日々の祈り合わせに共にお心を合わせていただき
ありがとうございます。

本日 食と健康の和より 皆様に知って頂きたい情報を掲載して
おります。

食と健康の和便り 第21号 2015.8.11発行

=食品添加物の危険性について=

夏だー!猛暑だー!この夏は例年にはないほどの猛暑続きになり、もうヘトヘトと言われる方多いですね。
この様な夏を乗り切るには やはり栄養ドリンク!仕事の合間にも手っ取り早く飲めて疲労回復を望めます。
でも、ちょっと待って!・・・ドリンクの成分表示を見て次の様な添加物が入っているものは出来るだけ避けた方が良さそうです。疲労回復出来てもその後が・・・免疫力低下してしまうようです。

●安息香酸、安息香酸ナトリウム(栄養ドリンクや清涼飲料水に添加されることが多い。発ガン性のある保存料。)
安息香酸、安息香酸ナトリウムは清涼飲料水、栄養ドリンク、シロップ、普通の醤油や酢・果実ペースト、果汁、マーガリン、シャンプーなどにも用いられる保存料で、細菌やカビの増殖を抑えて、食品や清涼飲料水などが腐るのを防ぎます。
【人体への懸念】
ラットに対して、安息香酸Naをえさに2%および5%の割合で混ぜて4週間食べさせたところ、5%群では
全てのラットが過敏状態、尿失禁、けいれんなどを起して死亡した。2%群では、体重が減少し、食欲も低下した。また、安息香酸と安息香酸ナトリウムを含むエサで、犬を250日間飼育したところ、投与量が体重当たり1g/kgを越えると、運動失調、てんかん様けいれんを起して死亡する例がありました。
(「食品添加物の危険度がわかる事典」渡辺 雄二著 "安息香酸、安息香酸ナトリウム"より)

コンビニにある栄養ドリンクの表示を見ると、これら殆ど入っています。もちろん疲労回復全く望めないわけではありません。心身に影響を与える物質が入っているわけですから。また、プラセボー(偽薬)効果もあります。
ただ、栄養ドリンクを飲んで元気になったように感じるのは、含まれている健康に有効な成分のおかげというより、含まれているアルコール系成分のおかげなのです。効き目の強い薬を常用すると副作用が怖いのと同じです。
私たちのからだの中には、天然の自家製薬があります。それは、免疫システムや各種の代謝機能を活発にするホルモンです。心身の健康が保たれていれば、天然の自家製薬が十分に分泌されます。
これこそがからだにとっての”良薬”なのです。栄養ドリンク(薬)はリスクです!?

また、人工甘味料のアスパルテーム、スクラロース、アセスルファルKも入っている栄養ドリンクもあります。
その人工甘味料による弊害は次のようなことです。

●人工甘味料で“体重増”のショッキング報告
「清涼飲料水などに使われているノンカロリー人工甘味料で"体重"が増える」 こんなショッキングな実験結果があります。問題の人工甘味料は「アスパルテーム」砂糖の180〜220倍の甘さがあり、使用量が砂糖の約1/200で済むことからダイエットタイプのコーラや食品等の他、糖尿病患者の治療食品にも利用されています。
すい臓は砂糖だけでなく人工甘味料にも同じく反応し、大量のインスリンを出すことがわかりました。それによって、余分な脂肪が蓄積され、太るしくみが発見されたのです。

人工甘味料は、糖尿病患者などが砂糖の代わりとして摂ってきたものでしたが、もし人工甘味料の摂取で糖尿病リスクが高まるならば、これまでやってきたことは良からぬことだったことになります。
また、ボストンの婦人科病院の科学者による11年間の研究結果では、アスパルテームを使用したダイエット・ソーダ(ダイエット飲料)は、腎臓機能障害に深く関わっていることやアスパルテームの毒性によって、その障害は「神経毒」にもなり“うつ”の原因にもなっているそうです。

次に家で手軽に調理できるハムやウィンナーについてはどうでしょう?
●亜硝酸ナトリウム(発ガン物質ニトロソアミンを作り、急性毒性も強い)
ハムなどの肉製品によく使われる食品添加物です。亜硝酸ナトリウムは、肉や魚に含まれるアミノ酸と反応し、 強い発ガン性物質ニトロソアミンを作リます。中毒例を元に人に対する致死量を推定すると、0.18〜0.25gとなります。 猛毒の青酸カリの人に対する致死量は0.15gなので、仮に亜硝酸ナトリウムの致死量を0.18gとした場合、 猛毒の青酸カリウムと同じレベルの毒性を持つことになります。
まず、一般的にウィンナーは発色剤が使用されています。
この発色剤に亜硝酸ナトリウムが使用されています。これがアミンと結びつき、体内で発ガン性物質ニトロソアミン類ができます。さらに赤いウィンナーは合成着色料の「赤色3号」「赤色102号」など石油から化学合成されます。この着色料は発ガン性があるようです。 「赤3」は甲状腺の腫瘍の発症に結びつく危険性があります。

そして、こんなに賞味期限が長く出来て腐らないのはなぜでしょう?
それはソルビン酸(腐りにくくしカビの発生を抑える添加物)が含まれているからなのです。

●ソルビン酸とは保存料に用いられる。
「ソルビン酸」は保存料でありカビの発生を抑えたり腐りにくくするものです。
マウス実験では、体重1Kgあたりソルビン酸を0.04g、毎日17ヶ月与え続けた結果、体重の増え方がにぶり、肝臓、腎臓、精巣が小さくなったとのこと。 人間も同じような影響を受ける可能性がありますので十分に注意が必要ですね。
また、似た名称でソルビトール(又はソルビット)と言うのがあります。ソルビトールは甘味料のことで植物から抽出する甘味成分です。果実や海藻に含まれ、デンプン、麦芽糖、ブドウ糖などから作られています。 毒性は弱くソルビトールを餌に10%、15%の割合で混ぜてラットに食べさせ4世代後でも異常はなかったことです。
(出典:大和書房刊 渡辺雄二著「食べてはいけない」「食べてもいい」添加物より)

更に発色にソルビン酸Kと言う薬品を表面に塗布しているそうです。ソルビン酸Kもかなり危険な薬品です。
このソルビン酸Kは遺伝子に影響があり輸入果物にも使用されています。マーマレードはオレンジの皮をメインに使っていますね。ソルビン酸Kの影響がかなり大きいようです。
ジャムはよく見て、そして考えてから購入しましょう。
また、ワイン、シロップ、佃煮、チーズ、ハム、ソーセージ等も気をつけてから購入してください。

こう言う危険な食材を大人ならまだしも、お子さんに食べさせるのは非常に危険なことでありましょう。
ソルビン酸、発色剤などの保存料の入っていないウィンナーを選ぶようにしましょう。

●グルタミン酸ナトリウム(多量に取ると、頭痛、メマイ、シビレなどの危険性が・・・)
【用途】 だしの素、漬物、インスタントラーメン、かまぼこ、ソーセージ、ポテトチップス、せんべいなど殆どの加工食品・調味料に非常に広く使用されています。
【注意点】
うまみの成分のグルタミン酸ナトリウムは(MSG)という化学物質で、これは天然のものにも多く含まれています。昆布や鰹節、しいたけに含まれる「うまみ成分」はMSG です。
しかし、天然のものとはいえ大量に摂取すると身体に異変が起こり、顔がしびれたりひどいときは呼吸困難になったりします。
1960 年代に中華料理を食べた少数のアメリカ人が食後に炎症を覚え、眠気、顔面の紅潮、掻痒感、頭痛、体の痺れそして軽度の背中の無感覚などの症状が見られたことから、中華料理は特にMSG を大量に使うので中華料理を食べつづけるとなりやすいということで、中華料理店症候群(CRS)と名付けられました。
「日本うま味調味料協会」は、外部機関の様々な検証によって中華料理症候群は根拠のない中傷と結論付けたそうですがアメリカでは離乳食に使用禁止されています。
【何故『化学調味料・グルタミン酸ナトリウム』などと明示しないのでしょうか?】
よく原材料名に「調味料(アミノ酸等)」と書かれていますが、これらは実は化学調味料なのです。
1991 年に食品添加物の表示が変わりMSG だけの場合は「調味料(アミノ酸)」と書き、核酸系など他の調味料が混ざったものは「調味料(アミノ酸等)」と表示されることになりましたが、これでは消費者は全く分かりません。
何故はっきりと「化学調味料・グルタミン酸ナトリウム」などと明示しないのでしょうか。
明示すると化学調味料だということがはっきり判り、私たち消費者に敬遠されるからです。
【東南アジアでは野犬狩りに使用されるMSG】
東南アジアでは野犬狩りにMSG が使われるそうです。MSG を大量に振り撒いた肉を野犬に食べさせるのです。
そうすると野犬は頭がやられてフラフラッときますから、そこを捕獲するということです。
結局、これは譬えていうと1 アンペアしか流せない電線に数百アンペアの電流を流すようなもので、神経細胞が断線して、脳細胞が損傷するそうです。

以上のように食品添加物は人体に対して良好と言えるものでなく、食品を売り易くするためのものなのですね。
食品添加物をなるべく摂取しないためには、工場で作った加工食品をなるべく食べないようにしましょう。
これに尽きるのではないでしょうか。そのためには外食より家庭料理。味噌、梅干、ジャム、マーマレード、らっきょ、甘酒、ヨーグルト なども手作りする。これでだいぶ違ってくると思います。
そして、手作り食品を食べ続けることにより、加工食品に違和感 感じるようになることでしょう。
そして、命を繋ぐために免疫力や生命力を高める工夫をすることですね。毒物、病原体、その他心身を侵す者は星の数ほどございますが、それに対応するものはただひとつ、「生命力」だと思われます。
                                                                by フクシマ
ブログも見てね!
※食と健康の和ブログ:http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/
ご意見・ご感想お待ちしています。コメント欄へ記入して頂けます。

★*★*祈りの和information*★*★

☆ 東京口伝え 受付中!!
2015年8月15日(土)いつもたくさんのご予約を頂きます口伝え。東京で開催が決定しました。
まだ、若干の空きがございます。是非この機会にどうぞ!
申込みサイト>
http://kokucheese.com/event/index/317196/

☆ 学びの和 東京にて開催決定!!
2015年8月16日(日)比嘉良丸氏の啓示を直接聞く事ができる学びの和。
今回は東京にて開催の運びとなりました。
まだ、事前予約を承っております。
会場の関係で、定員以上の受付ができません。お早目にどうぞ!
申込みサイト>
http://kokucheese.com/event/index/317190/


★北海道&日本一周御神事 企画御守り 予約開始!!
7月下旬から8月にかけて北海道と日本を海から祈ります。
8月末には富士山にての御神事を行います。これに合わせてブレスレットタイプのオーダーメイドの御守りのご依頼が出来ます。
啓示によって作られた大地・自然とつながるブレスでもご予約可能です。
是非この機会にお持ちになってください。
御守り予約サイト>>
http://nirai-kanai.ocnk.net/product/203 オーダーメイド

http://nirai-kanai.ocnk.net/product/204 大地・自然とつながるブレス

★地震予知と予知防災
予知防災研究者・原さんの御協力による調査レポートを掲載致します。
http://inorinowa.org/yochibousai/yochibousai-top.html 

------------------------------------
------------------------------------
お知り合いの方もお誘いください。
メルマガの登録は reg@inorinowa.org へメールを送って下さい。
(自動登録されます。メール内容は誰も読みませんので、メッセージなどは 369musubi@gmail.com までご連絡ください。)

★「祈りの和」ホームページをリニューアルしました
http://inorinowa.org/

★ブログも合わせてご覧下さい。
http://inorinowa.org/blog/

<バックナンバー>
http://inorinowa.org/acmailer/backnumber.cgi

関連サイト<大国ミロク大社>
http://inorinowa.org/

------------------------------------
配信登録解除は del@inorinowa.org へメール送信してください。
(自動解除されます。メール内容は誰も読みません。メッセージを送る場合は 369musubi@gmail.com までお願いします。このメルマガへの返信も読まれない可能性が高いです。お控えください。)

====================================
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
〒904-0006 沖縄県沖縄市八重島 1-3-10-B
TEL 098-937-5613 FAX 098-993-7614
E-mail 369musubi@gmail.com
問い合せ対応時間 基本 13時〜17時
http://inorinowa.org/
====================================
スポンサーサイト

| こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/tb.php/197-7b46de52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。