―お知らせー

この食と健康の和の活動を 
今月、7月いっぱいで終わりにさせて頂くことになりました。

2013年初頭から活動を始めこれまで3年半、
比嘉良丸さんに伝えられている啓示に基づき、

次世代に健康で健全ないのちを繋げていく為に、

生産性重視や利潤追求のみで安心できない
食についての危険性を調べ、且つデトックスによって
健康体の維持・向上を目指せる情報発信を主な取組みとしてきました。

私たちのこの活動が世の中へどれほど浸透できたかは分りませんが、
近年、食の安全性への気運が世の中でも高まってきたと思っています。

これまで、私たちの発信する“食と健康の和便り”そして
“食と健康の和ブログ”を読んで下さり、
またカレッジへも参加してくださった方々、ありがとうございました。

これを基にして、次には「子供たちの未来のために()
ということでの活動を始めて参ります。

皆さま こちらへも期待して頂き、
ご協力及び参画もして下さればとお願い申し上げます。

皆さま、本当にこれまでありがとうございました。


食と健康の和 福島仁志

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころのかけはし祈りの和〜食と健康の和便り 第 13 号


:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵

食と健康の和便り 第 13 号 2015年2月10日 発行

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵
・・・目次・・・・・・
1.ご挨拶
2.化学調味料「グルソ」について
  ※ 編集後記
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
1.ご挨拶
世界を震撼させている「イスラム国」。略奪と殺りくでその規模をイラク・シリア国内に拡大しているとのこと。昨年夏ごろからその名を紙面で見かけるようになり、遠く中東でのことと思っていたら、とんでもなくこの日本へもその火の粉が飛んできました。その責任は現政権にあります。犠牲となられた湯川遥菜さんと後藤健二さんへお悔み申し上げます。政府は国民の命に係わるミッションに失敗したのであります。本来ならば首相みずから反省と謝罪すべきことでありましょう。それが事に乗じて、積極的平和主義を進める為の憲法改正に向けて、具体案を進めている。先に自衛隊法も海外派遣出来るよう躍起になっているご様子。今回のことで野党から政府への責任追及と検証に期待しています。
私達は祈り合わせによって平穏・平和な未来に向けて行きましょう。
安倍首相、人命第一と言いつつ、愛といのちを重んじる政策感じられません。若しかしたら外食が多くて、この化学調味料を多く摂取し過ぎていることでありましょうか。
今回は、その化学調味料について調べて見ました。ご覧下さい。
                                              こころのかけはし祈りの和 食と健康の和 代表 福島仁志
                               
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 
2.化学調味料「グルソ」について
小腹がすいた時のスナック菓子、美味しいです。そうでなくてもお昼にコンビニおにぎりとカップ麺で食事して午後からの活動に備えたりすることあります。こう言った方々少なくないと思います。
 美味しさの秘密は、殆どのスナック菓子やコンビニおにぎり・弁当等々に添加され、原材料名に調味料(アミノ酸等)と記載されている添加物のお陰でしょう。
実はこの調味料、正式名は"グルタミン酸ナトリウムと言うもので、別名グルタミン酸ソーダとも言われ食品業界ではそれを縮めて「グルソ」と呼び、食品に幅広く使用されています。スーパー百貨店のお惣菜・太巻き寿司には勿論、外食産業にも驚くほど多く使用されています。いわゆるこのうま味調味料を大量に使った中華料理を食べた後に「中華料理店症候群」という頭痛や体のしびれなどの症状が出たりする場合もあると懸念されています。
そう"化学調味料"と記載すると「何だ、化学調味料入りか」と避けられてしまうので"調味料(アミノ酸等)"に変えられ誤魔化されています。
ここで面白くありませんが、グルタミン酸ナトリウムの作り方を表しますと、石油から合成していた時期もありましたが、今は微生物を培養して作っているそうです。
グルタミン酸を、大量にしかも細胞の外へ放出する突然変異をした微生物を選びます。その微生物(細菌)にえさとなる有機物(糖、脂肪、ビタミンなど)を加え培養します。その時、脂肪は水に溶けないので、溶かすために「合成洗剤」を加えます。この菌は、抗生物質(クロラムフェニコール:発ガン性あり)を加えると菌の外にグルタミン酸を放出します。培養が終わると、細菌と上澄みの部分に分けます。上澄みの部分のPHをあるPHに合わせるとグルタミン酸が沈殿します。その沈殿を水酸化ナトリウムと反応させて、グルタミン酸ナトリウムを作り出すと言うことです。
これら見ると、何やら難しく怪しそうですね・・・以前、WHO(世界保健機関)にて一日の摂取許容量は120mg以下に定めていたのが、現在ではその規定はなくなり、安全性に関する見解の相違も見られると言うことです。うつやキレるなど精神欠陥症状にも起因してくることではないでしょうか。
外食が多かったり、スナック菓子やコンビニ商品を多く食べていると、知らぬ間にこのグルソ、大量に体内へ取り入れてしまっている可能性あります。こうして調べてみると、やはり安全・安心な手作り料理が良いですね!因みに、天然アミノ酸の遺伝子は右周りに対して、人工物はどうしても左回りにしかならないそうです。
真なる食生活に心掛けましょう!
 *∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
※編集後記
 表でイスラム国に翻弄されている間に、裏ではTPP日米協議が大詰めを向かえようとしています。これもとんでもないことであります。日本は農産物品での譲歩の姿勢を示し、米国側も以前より柔軟姿勢で臨んでいるとのこと。協議が進めば農家の方々の不安も増し、もともと交渉状況には守秘義務があるので日米合意できてもその内容は明らかにされません。欧米諸国と比べて意外と食品添加物使用量とか種類等規制されてない日本です。
TPPによってより以上海外ものが増えれば"安かろう悪かろう"にて食品の安全性がより失われそうです。農家の方々にとっても死活問題であります。日米合意できたとしても12ヵ国への進展ないことを祈ります。
別件、只今、この食と健康の和イベントとして4月初旬に"2015年春のカレッジ"企画進めています。
3月上旬頃ご案内できると思います。ご期待ください!
                                                                          フクシマ ヒトシ
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
発行:こころのかけはし祈りの和 食と健康の和
発行責任者:福島 仁志
食と健康の和ブログ:http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*



★*★*祈りの和information*★*★

★2015年新年の御守り 2月旧暦元旦までご予約受付中!!
申込み先>http://nirai-kanai.ocnk.net/

★2月14日(土)口伝え 東京開催 受付中!
申込み先>http://kokucheese.com/event/index/252873/

★2月15日(日)勉強会 東京開催 受付中!
申込み先>http://kokucheese.com/event/index/252849/

★地震予知と予知防災
予知防災研究者・原さんの御協力による調査レポートを掲載致します。
http://inorinowa.org/yochibousai/yochibousai-top.html 

------------------------------------
------------------------------------
お知り合いの方もお誘いください。
メルマガの登録は reg@inorinowa.org へメールを送って下さい。
(自動登録されます。メール内容は誰も読みませんので、メッセージなどは 369musubi@gmail.com までご連絡ください。)

★「祈りの和」ホームページをリニューアルしました
http://inorinowa.org/

★ブログも合わせてご覧下さい。
http://inorinowa.org/blog/

<バックナンバー>
http://inorinowa.org/acmailer/backnumber.cgi

関連サイト<大国ミロク大社>
http://inorinowa.org/

------------------------------------
配信登録解除は del@inorinowa.org へメール送信してください。
(自動解除されます。メール内容は誰も読みません。メッセージを送る場合は 369musubi@gmail.com までお願いします。このメルマガへの返信も読まれない可能性が高いです。お控えください。)

====================================
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
〒904-0006 沖縄県沖縄市八重島 1-3-10-B
TEL 098-937-5613 FAX 098-993-7614
E-mail 369musubi@gmail.com
問い合せ対応時間 基本 13時〜17時
http://inorinowa.org/
====================================
スポンサーサイト

| こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/tb.php/160-2612a0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。