―お知らせー

この食と健康の和の活動を 
今月、7月いっぱいで終わりにさせて頂くことになりました。

2013年初頭から活動を始めこれまで3年半、
比嘉良丸さんに伝えられている啓示に基づき、

次世代に健康で健全ないのちを繋げていく為に、

生産性重視や利潤追求のみで安心できない
食についての危険性を調べ、且つデトックスによって
健康体の維持・向上を目指せる情報発信を主な取組みとしてきました。

私たちのこの活動が世の中へどれほど浸透できたかは分りませんが、
近年、食の安全性への気運が世の中でも高まってきたと思っています。

これまで、私たちの発信する“食と健康の和便り”そして
“食と健康の和ブログ”を読んで下さり、
またカレッジへも参加してくださった方々、ありがとうございました。

これを基にして、次には「子供たちの未来のために()
ということでの活動を始めて参ります。

皆さま こちらへも期待して頂き、
ご協力及び参画もして下さればとお願い申し上げます。

皆さま、本当にこれまでありがとうございました。


食と健康の和 福島仁志

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころのかけはし祈りの和〜食と健康の和便り 第 11 号


:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵

食と健康の和便り 第 11 号 2014年12月10日 発行

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵
・・・目次・・・・・・
・三浦市の学校給食取組みについて
・ 編集後記
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
師走になり一段と寒さの応える季節となりました。
食と健康の和では、年の終わりに子供達の「食と健康」を考え、今一度、東日本大震災を振り返りました。

震災後、各家庭それぞれの形があり、みんな折り合いをつけて生活している事を念頭にいれながら
学校給食について行政と話し合いを進めている方の活動をご紹介させて頂きたいと思います。

はじめに、東日本大震災において、お亡くなりになられた沢山の方々のご冥福をお祈りすると共に
今も尚、苦しんでおられるたくさんの方々の心が少しでも救われますようにお祈り申し上げます。

2011の東日本大震災後の原発の爆発を見て、給食についての食の不安を感じはじめました。
調べてみると、人それぞれに影響は違いますが、子供にとってはリスクが高い事を知りました。

私は子供達のリスクが少しでも減らせればと考え、知り合いの紹介で、この町の町会議員さんと
お会いする機会を頂きました。
そして、要望書を提出し、話し合いを行いました。

早川教授の地図や九州大学の研究結果などから、今の現状を伝え、お金をかけなくても今出来ること
放射能を完全に避けるのは無理でも、少しでもリスクを下げる為にはどのような事が今の現状から
出来るのかを話し合いました。

その後、私は小学校の校長先生、担任の先生、幼稚園の園長先生、教育委員会、2人の町会議員さんと
1〜2度お会いして、今の現状を少しでも良い方向に向かうことが出来るのか話し合い、お願いをし続けました。

そして、冷凍食品などの課題はまだまだ残るものの、産地の明記がされるなどの給食全般の改善が少しずつされ
ていきました。

そして、引っ越し先である三浦市にて「三浦市の子供の笑顔を守る会」を立ち上げました。
この会では放射能問題だけではなく、地産地消の推進など子供を取り巻くさまざまな問題に取り組んでいこうと
考えています。

私がこの活動を通して教えて頂いたのは、人は一人では生きていけないということ。
比嘉さんもおっしゃられているように、調和をこころがける事が良き未来への光となること。
良き未来とは、一人一人のこころがけによって作られて行くこと。
など、本当にたくさんの事を学ばせて頂きました。

このような沢山の学びを心に抱きながら、今後も活動を続けていきたいと考えています。
ありがとうございました。
                                    (はし)
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
※ 編集後記
今月のレポート筆者とは11月に出会ったのですが、小柄で静かに語る姿からは想像できないくらい、心の強い肝っ玉母さんでした(笑)。忘れてはならない大切な事をお伝えできたのではと思います。私事ではありますが、今年は多くの仲間との出逢いがあり、一人ではない心強さを得て幸せを感じました。自ら立ち上がる、仲間と共に、応援と様々な形はあるかと思いますが、それぞれの生活の中で出来る事を一つ一つ重ね繋げていきたいものです。読者のみなさま、大切な仲間として「食と健康の和ブログ」を見守ってくださいませ。話題の提供もお待ちしてます♪ (ゆ) 

*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
発行:こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チーム
発行責任者:福島 仁志
食と健康の和ブログ:http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/
------------------------------------


★*★*祈りの和information*★*★

★2015年新年の御守り ご予約受付開始!!
http://nirai-kanai.ocnk.net/

★各地の勉強会のご案内

12月
  13日 東京 定員に達しました。
      http://inoriawase.blog.fc2.com/blog-entry-240.html
  14日 東京 勉強会 申し込み受け付け中です。
      http://inoriawase.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

★地震予知と予知防災
予知防災研究者・原さんの御協力による調査レポートを掲載致します。
http://inorinowa.org/yochibousai/yochibousai-top.html 


------------------------------------
------------------------------------
お知り合いの方もお誘いください。
メルマガの登録は reg@inorinowa.org へメールを送って下さい。
(自動登録されます。メール内容は誰も読みませんので、メッセージなどは 369musubi@gmail.com までご連絡ください。)

★「祈りの和」ホームページをリニューアルしました
http://inorinowa.org/

★ブログも合わせてご覧下さい。
http://inorinowa.org/blog/

<バックナンバー>
http://inorinowa.org/acmailer/backnumber.cgi

関連サイト<大国ミロク大社>
http://inorinowa.org/

------------------------------------
配信登録解除は del@inorinowa.org へメール送信してください。
(自動解除されます。メール内容は誰も読みません。メッセージを送る場合は 369musubi@gmail.com までお願いします。このメルマガへの返信も読まれない可能性が高いです。お控えください。)

====================================
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
〒904-0006 沖縄県沖縄市八重島 1-3-10-B
TEL 098-937-5613 FAX 098-993-7614
E-mail 369musubi@gmail.com
問い合せ対応時間 基本 13時〜17時
http://inorinowa.org/
====================================
スポンサーサイト

| こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/tb.php/143-5773688a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。