―お知らせー

この食と健康の和の活動を 
今月、7月いっぱいで終わりにさせて頂くことになりました。

2013年初頭から活動を始めこれまで3年半、
比嘉良丸さんに伝えられている啓示に基づき、

次世代に健康で健全ないのちを繋げていく為に、

生産性重視や利潤追求のみで安心できない
食についての危険性を調べ、且つデトックスによって
健康体の維持・向上を目指せる情報発信を主な取組みとしてきました。

私たちのこの活動が世の中へどれほど浸透できたかは分りませんが、
近年、食の安全性への気運が世の中でも高まってきたと思っています。

これまで、私たちの発信する“食と健康の和便り”そして
“食と健康の和ブログ”を読んで下さり、
またカレッジへも参加してくださった方々、ありがとうございました。

これを基にして、次には「子供たちの未来のために()
ということでの活動を始めて参ります。

皆さま こちらへも期待して頂き、
ご協力及び参画もして下さればとお願い申し上げます。

皆さま、本当にこれまでありがとうございました。


食と健康の和 福島仁志

こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログ >> 2014年10月に投稿されたエントリー一覧

NPO法人 水のフォルム 藤原理事長語録(秋のカレッジ講義から)


2014/10/20
NPO法人 水のフォルム 藤原理事長語録(秋のカレッジ講義から)の記事の続きを読む
・「私たちの飲み薬が、魚をメス化している。」・「飲み薬が水を汚染し、生き物に影響を与えている。」・「田圃がひとつなくなると、水の経路がひとつ無くなる。」・「流域の中のものを、有機肥料化することが大切である。」・埼玉の河川は田圃が水源。田圃がなくなると、水源が無くなる。」・「4つの河川が関東平野を作った。」・日本の生態系破壊は世界で16番目だが、ヨーロッパには生態系そのものがない。」・「(関東平野は)...

>>NPO法人 水のフォルム 藤原理事長語録(秋のカレッジ講義から)の記事の続きを読む

こころのかけはし祈りの和〜食と健康の和 秋のカレッジ報告


2014/10/14
こころのかけはし祈りの和〜食と健康の和 秋のカレッジ報告の記事の続きを読む
食と健康の和 秋のカレッジ報告 去る10/5(日)台風18号が近づいて来る中でありましたが、無事”首都圏で里山ツアー”行なうことが出来ました。 先ず、NPO法人 水のフォルム理事長の藤原さまより説明頂いた後、雨の降りは少々強くありましたが参加者8名の皆さん、そんな雨ものともせず水のフォルム活動地、見沼へ訪れることが出来ました。 藤原さまからのお話で、水は人類歴史と繋がっている、水を追いかけたら田んぼに行...

>>こころのかけはし祈りの和〜食と健康の和 秋のカレッジ報告の記事の続きを読む

サツマイモとワケギ


2014/10/11
10月5日(日)こころのかけはし2014秋のカレッジ(首都圏で里山ツアー」にご参加くださいました皆様いかがお過ごしでしょうか。NPO法人 水のフォルムの藤原悌子理事長の講義と雨天の里山見学を終えまして、皆様、水のフォルム(そしてこころのかけはし食と健康の和メンバー)の北原さんの手作り野菜をおみやげに(スタッフ分もご用意いただきまして恐縮です。)懇親会も盛り上がり、それぞれ帰路に着かれました。さて、掘り立ての...

>>サツマイモとワケギの記事の続きを読む

「首都圏で里山ツアー」雨の中、和気あいあいと実施!(秋のカレッジ)


2014/10/08
「首都圏で里山ツアー」雨の中、和気あいあいと実施!(秋のカレッジ)の記事の続きを読む
市民の手(NPO法人水のフォルムの皆様)で整備された里山から、市民の手による無農薬栽培の本格的な田圃を望んでいるところです。ツアーガイドは、水のフォルム理事長の藤原さんです。藤原さんの談話です。↓「市民運動のひとは、ただ見て通り過ぎるようなところがあるから農家のひとには印象薄いのですが、私たちは、農家の人と同じ農作業をしたの。それで農家のひとは、自分たちのやって来たことがこんなに価値を認められたとわか...

>>「首都圏で里山ツアー」雨の中、和気あいあいと実施!(秋のカレッジ)の記事の続きを読む

「それ(水)は、ダムに回さないで生き物にあげてくれ。」 2014秋のカレッジにて


2014/10/08
「それ(水)は、ダムに回さないで生き物にあげてくれ。」 2014秋のカレッジにての記事の続きを読む
NPO法人水のフォルム 藤原悌子理事長のご好意により60分余り、講義していただきました。川の水についてお話されているところです。流域の人間は必要な水を採った。そしてさらにその水をダムに回さないでくれ。(さらに人間が分捕らないでくれ。)それ(水)は、生き物に回してくれ、と県知事を説得されたエピソードです。濃密な60分の中でも、ここは特に泣けました。...

>>「それ(水)は、ダムに回さないで生き物にあげてくれ。」 2014秋のカレッジにての記事の続きを読む

「復興」の定義? チェルノブイリへのかけはしホームページから転載


2014/10/06
「復興」の定義? チェルノブイリへのかけはしホームページから転載の記事の続きを読む
6月セレモニーのスタッフ、福島県郡山市の伊藤圭子様が所属されるNPO団体、NPO☆はっぴーあいらんどネットワーク様(右リンク集に登録させていただいております。)によるイベントが10月4日5日に猪苗代で開催されました。みなさまご存知、野呂美加さんの「チェルノブイリへのかけはし」も展示で参加されたとのことです。そして、そのときに、野呂さんが福島で始めて希望に出会えたとおっしゃっている記事がございますので以下、謹ん...

>>「復興」の定義? チェルノブイリへのかけはしホームページから転載の記事の続きを読む

速報!秋のカレッジ「里山ツアー」行ってきました! 


2014/10/05
台風18号の影響で雨降りでしたが、幸い風は無く、里山見学を実施することができました。雨にもかかわらずお集まりいただきました8名の参加者の皆様に御礼申し上げます!百聞は一見にしかず、行ってよかったですね皆様。水のフォルム藤原様による里山や田圃の説明を受けながら、草の匂い、空気のさわやかさに癒されるすばらしいひとときでした。カレッジ終了後は、パルコ5階の沖縄風居酒屋で懇親会を行いかなり盛り上がりました!さ...

>>速報!秋のカレッジ「里山ツアー」行ってきました! の記事の続きを読む

「ワクチンあるところにウィルスあり」知らぬが仏になるワクチンビジネス」(転載記事)


2014/10/04
「ワクチンあるところにウィルスあり」知らぬが仏になるワクチンビジネス」(転載記事)の記事の続きを読む
ワクチンがマッチポンプシステムであることから病院や政府に助けを求めても逆に寿命を縮められてしまうので、対策としては、まずは常日頃から免疫力を高めてウイルスに負けない身体づくりをしておくことが基本になると思います。これは放射能対策とも一緒であり、放射能問題にしろ、ウイルス問題にしろ、最終的には外的要因に影響されない肉体へとDNAレベルで人類が進化することが重要だと思います。大文字強調は管理人の河野です...

>>「ワクチンあるところにウィルスあり」知らぬが仏になるワクチンビジネス」(転載記事)の記事の続きを読む

病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ(転載記事)


2014/10/04
元記事 http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51895500.html市の財政破綻により市立病院が無くなり、街から救急病院が消えた夕張市。高齢化率45%のなか悲惨な現実が待ち受けるかと思われたが、結果はその真逆だった–。 死亡率、医療費、救急車の搬送回数、全てが下がったマジックの背景を、夕張市立診療所で院長を勤めた森田洋之氏が明かしました。(TEDxKagoshima2014 より)【スピーカー】南日本ヘルスリサーチラボ 夕張市立...

>>病院がないほうが死亡率が下がる!夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ(転載記事)の記事の続きを読む

全身ほぐしていただいて、体温が37℃にあがりました!


2014/10/04
全身ほぐしていただいて、体温が37℃にあがりました!の記事の続きを読む
みなさまこんにちは!管理人の河野です。食と健康の和の「健康組」は整体師2人でやっておりまして、月一回にミーティングを全体ミーティングとは別に行っております。昨日、そのミーティングを行いまして、そのときにお互いにしっかり整体施術を交換しました。ほぐしあい、ですね。私は、60分しっかり施術を受けたのはひさしぶりであり、こんなに気持ちよかったのか~!と感動でした。体調が実は良くなかったのですが、すっかり回...

>>全身ほぐしていただいて、体温が37℃にあがりました!の記事の続きを読む

| こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログホーム |

▲TOPへ