―お知らせー

この食と健康の和の活動を 
今月、7月いっぱいで終わりにさせて頂くことになりました。

2013年初頭から活動を始めこれまで3年半、
比嘉良丸さんに伝えられている啓示に基づき、

次世代に健康で健全ないのちを繋げていく為に、

生産性重視や利潤追求のみで安心できない
食についての危険性を調べ、且つデトックスによって
健康体の維持・向上を目指せる情報発信を主な取組みとしてきました。

私たちのこの活動が世の中へどれほど浸透できたかは分りませんが、
近年、食の安全性への気運が世の中でも高まってきたと思っています。

これまで、私たちの発信する“食と健康の和便り”そして
“食と健康の和ブログ”を読んで下さり、
またカレッジへも参加してくださった方々、ありがとうございました。

これを基にして、次には「子供たちの未来のために()
ということでの活動を始めて参ります。

皆さま こちらへも期待して頂き、
ご協力及び参画もして下さればとお願い申し上げます。

皆さま、本当にこれまでありがとうございました。


食と健康の和 福島仁志

こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログ >> カテゴリ:塩

「化学塩に限っていうなら、減塩説は当たっている」


2016/06/13
「化学塩に限っていうなら、減塩説は当たっている」の記事の続きを読む
みなさまいかがお過ごしですか?食と健康の和ブログチームです。「化学塩に限っていうなら、減塩説は当たっている」今回は、基本の基本に戻っていのちにとても大切な、「塩」についての知識を確認しました。知ってください!お医者さんも保健所も栄養士さんも調理師さんも「減塩」をすすめても「ナゼお塩がいけないのか」「そもそもお塩とはなにか」ということも考えたこともないのが現状なのです。無理もない。教わったことをその...

>>「化学塩に限っていうなら、減塩説は当たっている」の記事の続きを読む

| こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログホーム |

▲TOPへ