―お知らせー

この食と健康の和の活動を 
今月、7月いっぱいで終わりにさせて頂くことになりました。

2013年初頭から活動を始めこれまで3年半、
比嘉良丸さんに伝えられている啓示に基づき、

次世代に健康で健全ないのちを繋げていく為に、

生産性重視や利潤追求のみで安心できない
食についての危険性を調べ、且つデトックスによって
健康体の維持・向上を目指せる情報発信を主な取組みとしてきました。

私たちのこの活動が世の中へどれほど浸透できたかは分りませんが、
近年、食の安全性への気運が世の中でも高まってきたと思っています。

これまで、私たちの発信する“食と健康の和便り”そして
“食と健康の和ブログ”を読んで下さり、
またカレッジへも参加してくださった方々、ありがとうございました。

これを基にして、次には「子供たちの未来のために()
ということでの活動を始めて参ります。

皆さま こちらへも期待して頂き、
ご協力及び参画もして下さればとお願い申し上げます。

皆さま、本当にこれまでありがとうございました。


食と健康の和 福島仁志

こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログ >> カテゴリ:こうじ甘酒

免疫力セット


2015/04/30
管理人の最近の朝ごはんです。左から、自家製豆乳ヨーグルト。ヨーグルトソースは、大分産のカボスをまるごとフードプロセッサーでみじん切りにして蜂蜜に漬け込んだもの。上の青いお皿に入っているのが、自家製のこうじ甘酒。もう、寒くないので、甘酒もろみを水に溶いて温めたりせず、もろみをそのままいただいております。加熱しないほうが、酵素が壊れないので、これでもいいなら、このほうがいいのです。四角いお皿に入ってい...

>>免疫力セットの記事の続きを読む

こうじ甘酒でべったら漬を作る!


2015/02/01
こうじ甘酒でべったら漬を作る!の記事の続きを読む
こうじ甘酒は、飲む点滴、スーパーマルチサプリメントとも称されるスグレモノです。その割りに、一晩あれば、炊飯器で手作りできます。その、こうじ甘酒を使ってべったら漬けを作ることができます。これも簡単です。①大根を薄く輪切りにして、塩を振り、一夜漬けを作ります。②一夜漬けに、こうじ甘酒を適量混ぜる。③冷蔵庫の中で寝かせる。(2日ぐらい、アバウトでOKです。)⑤食べる。^^こうじと乳酸菌のハーモニーですね。気温...

>>こうじ甘酒でべったら漬を作る!の記事の続きを読む

サプリ飲むならこうじ甘酒を飲もうよ。^^


2015/01/27
サプリ飲むならこうじ甘酒を飲もうよ。^^の記事の続きを読む
こうじ甘酒は醗酵食品です。(ただし、手作りしていただくところが肝心ですよ。)米麹の原料はふつうのお米です。それが、麹菌のおかげでそれまでお米に無かったビタミンや酵素が一杯になるのです!その数400種、麹マジック!すばらしいと思いませんか?!...

>>サプリ飲むならこうじ甘酒を飲もうよ。^^の記事の続きを読む

こうじ甘酒は、炊飯器を使って一晩で出来る!


2015/01/26
こうじ甘酒は、炊飯器を使って一晩で出来る!の記事の続きを読む
まず、なぜ甘酒といわず、「こうじ甘酒」というかと申しますと、酒粕をお湯で溶いたものも甘酒といわれているからです。これじゃあないです。こうじ甘酒は、おかゆを作って、それに米麹を混ぜて60度10時間ぐらいで醗酵させて出来たものをいいます。以下、わたしのやり方です。1.もち米一合で全粥をつくります。(普通の白米や、玄米のおかゆでもOK!もち米あるひとはもち米を使うと一番甘いです。コクがあるのは玄米。白米で充分...

>>こうじ甘酒は、炊飯器を使って一晩で出来る!の記事の続きを読む

甘酒で、おいしくからだを守ろう!^^


2015/01/25
甘酒で、おいしくからだを守ろう!^^の記事の続きを読む
皆さま寒い中、お元気でお過ごしでしょうか?私は、毎朝、手作り麹甘酒で温まっています。なにしろ、おいしいので朝が楽しみ!すっぱいビタミンCの口直しにもグッドなのです。麹甘酒のすばらしさを、ご紹介させていただき楽しさを分かち合いたいと思います。先ずはこの本をご紹介させていただきます。 夏でもおいしい麹甘酒で健康になる (ホーム・メディカ・ブックス・ビジュアル版)(2009/05/27)山下 くに子商品詳細を見るにほんブ...

>>甘酒で、おいしくからだを守ろう!^^の記事の続きを読む

| こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チームのブログホーム |

▲TOPへ